ウォーターサーバー(宅配水)の具体的な導入方法

「ウォーターサーバーって機械を家に設置しなきゃいけないし、導入が面倒なんじゃないの?」と感じていらっしゃる方も多いかもしれません。しかし、ウォーターサーバーを導入する手順はとても簡単です。基本的なことは業者さんがやってくれます。

むしろ大事なことは、ご家庭に合ったウォーターサーバーをきちんと選ぶことです。ウォーターサーバーを導入する前(メーカーを選ぶとき)のチェック項目は、下記の記事にて紹介しているので参考にされてみてください。

ここからは一般的なウォーターサーバー(宅配水)の具体的な導入方法(設置までの流れ)を紹介していきます。特に難しいことはないので、さくっと流す感じで見ていただいて構いません。

1.導入を希望するメーカーに、ネットや電話などで申し込む

ウォーターサーバーに使用される水の種類や毎月にかかる費用などを事前に検討したうえで、導入を決めたメーカーのホームページからサービスの利用を申し込みます。

基本的にネット通販で買い物するのと同じような感覚で申し込めます。使用する水の種類や、必要な宅配水の本数などを選ぶだけです。

2.自宅にサーバーと宅配水が送られてくるのを待つ

メーカーによってサーバーと水が到達する日数は変わりますが、早いところでと5日程度で届きます。遅いところだと2週間程度かかる場合もあるようですが、あまりに遅ければ電話で確認してみましょう。

3.自宅にウォーターサーバーを設置する

自宅にウォーターサーバーを設置するといっても、たいていは指定した場所に配達員の方が設置してくれます。仮に設置してくれないメーカーがあったとしても、基本的には置きたい場所においてコンセントを差し込むだけです。

4.ウォーターサーバーの使用方法などの説明を聞く

多くのメーカーでは配達員の方が設置後に、サーバーの使用方法や水の注文方法、料金の支払い方法などを丁寧に説明してくれます。使用方法を忘れてしまったとしても、説明書やメーカーホームページに記載されているので安心です。

5.無くなる前に新しい水を注文する

定期配送のサービスを選んでおけば、毎週決まった曜日に綺麗なお水が届きます。自由注文(必要なときに自分で注文)する場合は、水がなくなる前に新しい水を注文しておく必要があります。

ウォーターサーバー(宅配水)の具体的な導入方法のまとめ

以上がウォーターサーバー(宅配水)の具体的な導入方法です。見ていただければわかるように、とても簡単なので難しく考える必要は何もありません。

はじめにも申し上げましたが、大事なのは使用する水の種類や、毎月かかる費用を見て、自分の家庭に合ったウォーターサーバーはどれなのかよく検討することです。

満足のいくウォーターサーバーを導入できれば、今の生活がぐっと楽になり、美味しい水で笑顔があふれる毎日を送れると思います。

関連する記事

  1. ウォーターサーバーを導入する前のチェック項目

    ウォーターサーバーを選ぶときは、どのメーカーにするのかだけでなく、導入前にチェックしておくべき項目があります。ここでは赤ちゃんがいるご家庭ということを前提に、それぞれのチェック項目を紹介していきます。

  2. ウォーターサーバーの修理、解約、機種変更ってどうすればいいの?

    ウォーターサーバーの修理・解約・機種変更の方法について具体的に説明していきます。メーカーによって違いはありますが、基本的な流れはほとんど同じなので、トラブル等で困ったときは参考にされてみてください。

  3. 赤ちゃんのミルク作りにはウォーターサーバーが便利

    テレビでウォーターサーバーのCMなどを見て、「なんとなく便利なんだろうけど、うちには別にいらないかな」と思っている方も多いのではないでしょうか?ここではウォーターサーバーのデメリットとメリットについて紹介していきます。

  4. ウォーターサーバーのレンタル費用って高い?安い?

    ウォーターサーバーを自宅に設置するためには費用がかかります。いくらくらい必要なのかは、メーカーや選ぶ水によっても変わってきますが、まずは最初に一般的なウォーターサーバーの料金体系について簡単に紹介していきます。

  5. ウォーターサーバーに赤ちゃんがイタズラしないか不安

    赤ちゃんが生まれたばかりでまだ小さいうちはいいですが、1歳くらいになって背伸びができるようになると、ウォーターサーバーのレバー(蛇口)に手が届いてしまい、イタズラしてしまうので心配だというご家庭も多いようです。

ページ上部へ戻る